力の強い女トボンスン 2話あらすじ感想

力の強い女トボンスン 2話あらすじ

ミンヒョクの携帯には、またまた朝から脅迫の電話が来ました。
とてもじゃないが仕事をする気になれないのでボンスンをショッピングに連れ回します。

ここからが韓国ドラマあるあるですが、
ショッピングで大量の服を買い込み、使用人に持たせる、みたいな場面、ありますよね。
この場面では、男のミンヒョクが服を買い込み、女のボンスンに持たせながら買い物を続けます。
まぁ、ボンスンは怪力の持ち主だから良いのかも知れませんけどね^^

ショッピングの後、ドローンで遊んでる二人がついにミンヒョクを脅迫していると思われる犯人を突き止めます。

その帰り道、
「お腹が空いた美味しいパン屋はないのか?」
「美味しいくるみパイの店ならありますよ」
ボンスンの父の経営する店に連れて行きます。
ミンヒョクにはボンスン父経営とは明かしていません。

このドラマでは“くるみ”が伏線ですよく覚えておいてください 笑

ボンスン父が経営する店はボンスン母とその友達二人の溜まり場です。
ボンスン母とその友達二人がたむろっているところに、ボンスンとミンヒョクがやってきます。

ボンスン母とは知らないミンヒョクが、自分をジロジロ見ている3人の視線を訝しげに思いながらも圧倒されておばさん3人に会釈をします。
 
ボンスンが早くいい男と結婚しないかしらと思っている母の目の前に現れたのは完璧なミンヒョク。
イケメンだし、いい車に乗っている!!!

「ボンスン 早くあの男を捕まえなさい。」
ボンスン母は息巻きます。

ボンスン親友のギョンシムがボンスン家に泊まりにきています。
「この社長はゲイね。」

ボンスン家のドボン洞で女性が襲われる事件がまた起きました。
幸い目撃者が通りがかり、襲われた女性は大事には至らず病院に搬送されたんです。
でも、搬送された病院から被害女性が連れ去られてしまいます。

女性の収集癖のある、気味の悪いマスク男が連れ去り、アジトに運んできました!

いや~このマスク男、気持ち悪いよ~
怖いよ~
不気味だよ~

この気持ち悪さが、このドラマをただのラブコメにしておかないとい所以です。

力の強い女トボンスン 2話感想

パク・ボヨン
パク・ヒョンシク
この二人の可愛さ、格好良さが